イマドキの学生事情

最近の学生はいろいろ大変みたいです

限られた時間でのバイト

働く時間が限られている学生は、効率よく稼げるバイトを探すのに苦労するようです。バイトであっても稼げる仕事が理想という人は多いでしょう。もちろんお金以外の目的があってバイトをする人もたくさんいますが、生活の余裕が欲しくてバイトをする人の方が多いように思います。

では稼げるバイトにはどのようなものがあるのでしょうか。
学生の場合は働く時間が限られています。学業がバイトのために怠るようなことがあっては、本末転倒と言えるでしょう。そのためどうしてもコンビニなどが学生のバイト候補として挙がってきますが、稼げるバイトかと聞かれると首をかしげるしかありません。コンビニのバイトは店頭に求人広告を貼り出していますので目にすることもありますが、時給が高いとはいえない基準だと思います。利点としては時間が短時間でも可能なこと、深夜や早朝といった働き方ができるので、学業に支障が出にくいことではないでしょうか。

では学生にとって、短時間で稼げるバイトは難しいのでしょうか。探してみると、昔からある家庭教師などのバイトが意外と高額なバイトになります。これは個人差がありますが、大学が有名であることやどの学部かによっても変わってきます。有名大学の現役学生などは、その大学を目指す中高生に人気が高く、時給も良くなっているそうです。

家庭教師をすると他にもメリットはあります。人に教える、ということは自分のためにもなるのです。どれだけ理解しているかということが問われるのが「教える」ということです。この経験は社会に出てからも役に立ちます。後輩や新人に仕事を教える難しさや大変さは、社会人なら経験があると思います。その為、学生の頃からバイトで教えるトレーニングをすると考えると、家庭教師のバイトで得られるものは大きなものになるかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です